【高校受験】【大学受験】【大学院・編入学試験】
野村塾長個別クラス、京大生個別指導、ラーニングサポート

京大合格講師陣だからこそ出来る

最適な指導スタイルで成績アップ!!

地下鉄烏丸線「丸太町」駅 6番出口から南に徒歩2分

お電話番号は075-256-1311。受付は月~土曜日15:00~21:00。お気軽にお問い合わせ下さい。
トップ > 合格体験記

合格体験記

合格体験記

2017年

合格校&学部
Middlebury College(リベラルアーツ)
受講科目

英語、数学、物理、化学

出身校

同志社高校

辰巳由夏さん

 「米国の4年制大学入学」という一風変わった私の進路にウィリングは全身全霊をかけて対応して下さいました。米大学における入学審査の判断基準は「過去3年間の成績」が何より重要であり、名門大合格には、少なくとも高校3年間でトップ10%に入ることが求められます。よって、ウィリングでは、高校の成績を上げる事を主にサポートして頂きました。
 事あるごとに理数系科目に悪態をついていた私ですが、高1の1学期、数ⅠA両方で10段階中7を取り、危機を感じたのが入塾のきっかけです。
 正直、それまで通った他の塾では、塾に行くこと自体が苦痛でした。その理由は今考えれば、理解の遅い私には一斉授業ではすぐついていけなくなっていたからです。しかしウィリングでは教えてもらう際その場で質問して確実に理解しながら進めて頂いたので、ウィリングに行く事は自分に自信を持つ唯一の方法となりました。
 私の思うウィリングの最大の強みは、こうして塾長が一人一人の性格やそれぞれに合う勉強方法の特性を鑑みてオリジナルの授業方針を考えて下さっている事です。これは大手の塾ではありえない事だと思います。これが無ければ私が数学・物理・化学で学年上位10%以内をキープし、10段階中9を取り続けることなど不可能だったと思います。今では学校で数学は苦手な科目だと言っても信じてもらえません。
 帰国子女ではない私でも米大学の第一志望に合格できたのは、ちょっとした勉強法の相談から、SAT(米国の大学入学適性試験)対策、受講科目以外の試験対策までもフレキシブルに対応して頂いたお陰です。中学数学では常に補習ギリギリの点数を取っていた私が、高3では加重平均9.6をとるなんて、誰が予測できたでしょうか?「勉強の仕方でいくらでもやり直せる」という事をウィリングでの3年間で学ばせて頂きました。
合格校&学部
京都大学 理学部
受講科目

英語、数学、物理、化学

出身校

洛星高校

松下直弥くん

 ウィリングは生徒と講師の距離が近く、授業は僕の理解度に合わせて行って頂きました。授業中でも自由に先生に質問できるので理解を深め、知識を定着させることができました。希望を言えば授業内容を随時調整してもらえたので、大学受験対策をメインにしてもらいながらも、定期考査や苦手単元の克服もできました。授業時以外での学習についても親身に相談にのってくださり、受講していない教科のアドバイスも頂けました。教室の中で別の授業も展開されていることがあり、他の生徒が勉強している姿が目に入り、やる気になりました。ウィリングに通えてとても良かったです。
合格校&学部
大阪医科大学 医学部 医学科
受講科目

国語

出身校

同志社女子高校 (WR)

倉橋希美花さん

 私はセンター対策として国語をウィリングで1年間教えてもらいました。国語は昔から大の苦手でなかなか点数が伸びず悩んでいました。現役のとき、センターが前年と比べ易化したにもかかわらず6割しか取れなかったほどです。ウィリングには浪人を始めてすぐにお世話になりました。ウィリングでは古文を一から教えてもらい、現代文は解き方を教えてもらいました。その解き方を何度も用いるうちにコツをつかみ、次第に模試でも良い点数を取れるようになりました。そして今年のセンターは難化したにもかかわらず、納得のいく点数が取れました。ウィリングの指導のおかげです。本当にありがとうございました。
合格校&学部
同志社大学 スポーツ健康科
受講科目

数学

出身校

堀川高校 (普通科)

奥田夏穂さん

 私は高3の1月半ばごろ、私立大学まであと数週間という時に入塾しました。高校1年生のときから数学が壊滅的で、定期テストは何とか乗り切っていたものの、模試では学年の下から10番をとったこともあり、第一志望だった同志社はいつもD判定かC判定でした。それでも高校3年生の冬まで何とかやってきましたが、やはりこのままでは絶対に落ちると思い、ウィリングで苦手な分野を最後の数週間で徹底的に教えてもらいました。私のわかっていないところをすぐに把握して下さり、ピンポイントの演習をさせて下さったおかげで、いつも過去問5割~6割だった数学が本番では7割取れて、合格することができました。
 最後の数週間で本当に大きく変わることができました。ありがとうございました。
合格校&学部
関西大学 文学部
受講科目

英語、国語

出身校

山城高校 (スーパーアドバンスト)

小川空さん

 私は高1の夏からウィリングに通い始めました。国語の授業では、古文の助動詞の活用がしっかり定着するまで繰り返し教えてもらいました。基礎を固めることで、古文が得意になり、学校の授業で先生に当てられてもすらすらと答えることができました。現代文もはじめはなんとなく解いていましたが、授業を通して、現代文にもちゃんとした解き方があるということが分かりました。
 先生方はどの教科においてもどこを苦手にしているかを分析して教えてくれます。私は英単語が弱く、世界史が弱点だと早くから指摘してもらっていたので、対策を事前にとることができました。時間はかかりましたが、最終的には模試の偏差値が高い水準で安定するようになりました。お薦めの教材を教えてもらえることも心強かったです。大手の塾に通っている友達の中には、「生徒が多すぎて自習室の席が空いていない」と言う子もいましたが、静かで勉強しやすい空間もウィリングの特長だと思います。
合格校&学部
立命館大学 薬学部
受講科目

英語、数学、物理

出身校

洛南高校

M・Kさん

 浪人生活における勉強方法をどうしようか迷っている時に親にすすめられて入塾しました。
 もともと物理に苦手意識があり、中でも特に苦手な分野は春の余裕のあるうちに基礎の基礎から教えていただきました。その後は標準~応用の宿題で力をつけ、授業は入試レベルの問題演習をずっと行っていました。夏期講習や冬期講習では過去問を扱ってもらいました。
 数学も物理と同様に、苦手な分野やあまり手がまわっていないところを優先的に授業で扱ってもらいました。得意な分野は早い時期から過去問演習を行っていました。
 英語はまず文法の復習から始めました。最後の最後まで苦労したのですが、ぎりぎり入試で通用するレベルにまではなりました。文法の次に、英文の構造把握の授業に移りました。構造把握の練習を進めていくうちに私の苦手なパターンを指摘してもらい、繰り返し何度も教えて頂きました。その後読解は入試の総合問題、英作文の練習を行ってもらいました。特に英作文は毎回丁寧な添削をしていただき、どのようなところで間違いやすいのかといった癖を把握することができました。
 入試のみならず、これから英文を読み書きする機会がある際には、今回教えて頂いた事は、きっと役に立つのではないかと思っています。
合格校&学部
近畿大学 農学部 応用生命
受講科目

英語、数学、化学

出身校

山城高校 スーパーアドバンスト

八代彩花さん

 夏に部活の大会があり、部活を休んで夏期講習に活きたくないという気持ちから個別指導をしているウィリングに通うことに決めました。最終的には1度も部活を休むことなく、しかし満足できる量の講習もとることができました。
 ウィリングを選んで一番良かったなと思う点は、すべての科目を野村先生に教われたことです。塾に来るたび、その日の科目以外の質問ができたのが良かったです。
 私の能力だけでなく、生活スタイルにも対応してくださって、この塾を選んで本当に良かったと思います。
合格校&学部
甲南大学 経営学部
受講科目

英語、数学、国語

出身校

大谷高校 (マスター)

田中和歩くん

 高三になり初めて大学受験という事を身近に感じ、どうすればいいのか分からず困っていた時に、母にウィリングを勧められ入塾しました。それまでの模試の結果は散々で、本当に大学に合格できるのかどうかもわからない状態でした。しかし野村先生に言われた通りに勉強し、日々復習をしました。結果、それまでクラスでビリだった模試はどんどん良くなり、そして大学にも合格できました。ウィリングに入塾してよかったと心から思います。
合格校&学部
龍谷大学 理工学部
受講科目

英語

出身校

京都女子高校 Ⅱ類

芦田恵梨さん

 私は英語がとても苦手でした。塾に通っていても結果が出ず、それを見かねた親にすすめられて高1の春にウィリングに通うことにしました。ウィリングに通う前はbe動詞と一般動詞の違いすら分かっていなかったのですが、文法を一から分かりやすく教わることができ、大学受験では一番安定した教科にまでなりました。ウィリングの先生はおもしろく、中学生の頃はいやいや通っていたましたが、楽しく通うことができたのも大きいと思います。
 今まで嫌いだった英語が楽しく学べるようになりました。ありがとうございました。

2016年

合格校&学部
京都大学 文学部合格
受講科目

数学

出身校

堀川高校卒 (普通科Ⅱ類)

K・Aさん

 入塾前は、とにかく数学が苦手で、怖くて学校の先生や予備校の先生のところへ質問にも行けず、何をどう勉強すればよいかも分かりませんでした。そこで個別でしっかり見てもらおうと入塾を決めました。Willingでは専用のカリキュラムを組んで下さり、今までと違い安心感があり心ゆくまで質問できたので、成績が確実に伸びていきました。これが今までになかった大きな自信となり、合格につながりました。Willingに通っていて本当によかったです。ありがとうございました。
合格校&学部
京都工繊大学 工芸合格
受講科目

英語、数学、国語、物理

出身校

堀川高校 (普通科Ⅱ類)

古川達希くん

 僕は高2の夏からWillingでお世話になりました。模試などの成績は良くなく、特に英語と国語は壊滅的でしたが、どちらの教科もかなり良くなり、国語はセンター試験で自己最高得点を取ることができました。
どの教科も基礎から徹底的にやり直すことで、今までつまずいていたような問題も解くことができるようになりました。例えば、英語の授業では、まず文法を仕上げ、その後短い英文構造を取る練習を繰り返した後、そして長文読解へとスムーズに取り組めるよう指導して頂きました。するとこれまでちゃんと読めず苦手だった長文の読解が、より速くより正確にできるようになりました。また、英作文の添削指導など、授業外の質問にも丁寧に応じてくださいました。どのタイミングでも、どんな教科でも質問ができる点は非常にありがたかったです。 Willingで勉強できて本当によかったです。ありがとうございました。
合格校&学部
京都府立大学 公政合格
受講科目

英語、数学、国語

出身校

嵯峨野高校 (Ⅱ類)

角田鈴沙さん

 私は高1の時からWillingでお世話になりました。もともと、英語が得意で、高1の時に英文法、高2の時に英文和訳、高3の時に英作を中心に塾の授業で教えてもらい、更に英語の成績を伸ばすことができました。またラーニングサポートもそれを支える要因になりました。ラーニングサポートは、自分の弱点を先生方と相談して、それを補強するための小テストを週1~2回行うというものです。私はラーニングサポートで、高1の時から英単語や英作の基礎、英文法の復習をすることでしっかり基礎力を身に付けられたと思います。
また、国語も塾での指導を受けて、成績を上げることができました。私は文系なのに国語が本当に苦手でした。何故、模範解答のような答案が書けるのかが全く理解できませんでした。しかし、Willingで国語の解き方を教えてもらって、論理的に国語を解けるようになりました。
Willingの良いところは、先生と生徒の距離が近いところです。私自身、どうしたらいいかわからない、何でこんなにやってるのに成績が伸びないのだろう、そういった悩みや小さい疑問があった時、先生方は親身になって教えてくれたり、一緒に考えてくださいました。Willingで学べて良かったです。3年間ありがとうございました。
合格校&学部
理工学部合格
受講科目

英語、数学、国語、物理、化学

出身校

東山高校 (エース)

杉岡英洋くん

 僕がWillingに入塾した理由は、同じ学校の先輩がそこで成績を上げているからということでした。入塾した当時はまだ勉強をする習慣が全くなく、そもそも何からすればよいかも分からない状態でした。そこで各科目とも基礎から教えて頂きました。半年ほど経ったとき急に「解ける」という感覚をつかむことができ、それからは勉強を続けられるようになりました。
また、Willingでは先生との距離が近いため、分からない問題があるとき、成績が伸びなくなったときなどに気軽に質問や相談ができるので、立ち止まることなく勉強できました。 そのため、塾に通って辛いと感じることはなく、むしろ充実していたと感じられ、最後まで走り抜くことができ、無事徳島大学に合格することができました。 長い間お世話になりました。ありがとうございました。
合格校&学部
信州大学 経法学部合格
受講科目

英語、数学、国語、化学

出身校

東山高校卒 (エース)

飯塚俊一郎くん

 私は、英語と数学がとても苦手で、英語に関しては文保問題ではいつも模試で半分以下の正答率でした。Willingに入塾してからは、文法の基礎を一からしっかりと教わり、単元ごとに文法のテストをして頂き文法力が向上しました。文法を理解することで、長文の構造もしっかりと読み取れるようになり、センター試験でいつも半分以下だった点数が、本番では7割以上取ることができ、苦手科目を得点源にすることができました。また、数学は解答スピードが遅かったので、なるべく制限時間内に終われるように、効率の良い解き方を教えて頂くことができました。比較的得意だった国語も、現代文の読解方法を一から教えて頂き、さらに得点を伸ばすことができました。
Willingの野村塾長をはじめとする先生方は、とても明るく熱心に指導してくださるので、勉強に対するやる気や意識をしっかりともつことができました。また、分からない問題があったときは気軽に質問することができるため、弱点を一つ一つ克服できとてもありがたかったです。
先生方のおかげで第一志望の信州大学に合格することができました。本当にありがとうございました。
合格校&学部
関西大学 理工学部 機械工学科
受講科目

数学、国語、物理

出身校

京都産業大学附属高校 (特進)

下林大騎くん

 僕がWillingに通い始めたのは高二の秋からです。当時は国語だけでなく、理系科目も苦手で理系志望の僕にとって致命的でした。そこで、何校かの塾の体験授業を受け比較した結果、Willingに通うことに決めました。
Willingの数学の授業では、受験勉強のプロである先生方が厳選した問題やオリジナル問題を使用し、少ない問題量で効率良く力をつけることができました。また、特に重要な分野では、授業の初めに基礎を確認するので、復習を疎かにしていた僕でも知らないうちに基礎を固めることができました。
国語の授業では、読解問題の解き方を教わる前に、文章の読み方から教わることで、入塾前はマーク模試の偏差値が40ぐらいだったのに、本番では8割を超えました。
しかし、僕がWillingで教わったことのなかで一番大きなことは、自主的に勉強することの大切さです。いつまでも受身でいたら、きっと有名大学に合格した今の僕はいないと思います。
合格校&学部
京都教育大学附属高校
受講科目

英語、数学、国語

出身校

京都産業大学附属中学

古川ゆめさん

 私は中学校入学と同時に、自分のペースに合わせて勉強がしたかったのでWillingに入塾しました。そのため、学校よりも速いペースで進めることができたので、テストなどは余裕をもって受けることができました。中高一貫校だったので、最初は外部受験をするつもりはなく、受験することを決めたのは中3の6月頃でした。しかし、先生たちが丁寧に教えてくださっていたおかげで、そのとき受講していた科目の英国数は特に慌てることなく対策をすることができました。しかし、私は理科と社会が嫌いだったので、中1の頃から避けていて、中3の夏になってから自分でやっても全然伸びず、模試でも英国数に比べてかなり悪い結果でした。受験前は受講していなかった理科、社会も教えてもらいなんとかなりましたが、基礎からコツコツとやっておくことが大事だと改めて思いました。中1からちゃんとやっていればなぁ…と何回も思ったので高校生になってまた同じことになってしまわないようにちゃんと基礎から積み重ねておきたいです。ありがとうございました。

2015年

合格校&学部
東京大学 理科Ⅱ類
受講科目

英語、数学、国語

出身校

堀川高校 自然探究科

佐々木佑介くん

私がWillingにお世話になったのは高3の春からでした。当時、自称バリバリ理系の私の国語力は壊滅的で、国語が受験科目にない大学を受けることまで考えていましたが、今では学校では国語が得意なキャラになっています。受験直前期には受講教科を友人に授業をするほど成長でき、東大の試験では国語と英語に支えられました。
Willingの授業では、例えば国語では、まず受験の為の国語に対する考え方から学びました。そしてその解き方。プロセスをしっかり確認できるので、自分の型を仕上げていくことができました。Willingの素晴らしさは、この吸収しやすさだと思います。また、習ったことを復習する環境やシステムも充実しており、私は勉強の理想形だと思っています。他にも、どの講師の方も話しやすく、受講教科以外のこともドンドン聞けるのも魅力の一つです。どの講師の方も話しやすく、僕に合った教材を教えて下さったり、分からないところを質問したりとたくさんお世話になりました。そのおかげでセンターの理系教科では満点を取ることができました。
こうして合格を勝ち取ることができたのですが、今「Willingで何を学んだ?」と聞かれると「勉強の楽しさ」に尽きると思います。「できない→嫌い」の典型例だった国語が、今は好きですから。
合格校&学部
富山大学 医学部 医学科
受講科目

英語、国語、数学、物理、化学

出身校

東山高校 ユリーカ

野本裕右くん

僕は医者になりたくて医学部を志望していましたが、入塾前の成績ではとても合格には届かないものでした。そこで本気で頑張ろうと思い、高2からWillingで社会以外の全教科をお世話になることにしました。すると入塾以来どの教科も成績がどんどん伸び、半年で学内1位、2位に入るようになりました。そして次第に医学部合格も現実味を帯びてくるようになり、前期はダメでしたが後期でなんとか合格をすることができました。また、学校の勉強もコツコツやっていたおかげで首席で卒業をすることができました。
Willingの授業はとてもわかりやすく、僕のためのオリジナルの問題を作成して頂いたりもしました。2次試験対策では過去問の解説だけでなく、類題演習として他大学の同傾向の問題も抜粋して頂きとても力がつきました。センター試験1ヵ月前には対策をして頂き、苦手だった物理で100点を取ることができ、入試に有利になりました。また、授業以外でとても参考になったのは、勉強法や予定の立て方、その時の学力に合う参考書を教えて頂けたことです。このおかげで日々コツコツと勉強をする習慣ができました。
合格大学である富山大学は後期試験で英語の小論文があるのですが、解答の添削をして頂き、対策をきちんとすることで後期試験で合格することができました。Willingでは本当にお世話になりました。長い間ありがとうございました!
合格校&学部
滋賀大学 経済学部 社会システム学科
受講科目

英語、国語、数学

出身校

龍谷大学附属平安高校 プログレス

脇坂芙衣さん

高2の春に入塾した時は英語と数学がまったくできず、模試の問題も深く考えず勘で解いているような感じでした。そこで先生には英語の文法を基礎から1対2の講義型個別で教えてもらいました。私にはこの形式が合っており、自分がわからないと思ったところをすぐに質問して教えてもらい、理解し納得できるまで何度も聞くことができました。また英語の成績を上げるには語彙力も上げなければいけなかったので、毎週単語テストをしてもらいました。先生には以前間違えたところを繰り返しできる工夫をしていただき、覚えていくことができました。これも個別ならではの良さだと思います。
数学も基礎から教えてもらうことで順調に伸びていったのですが、受験科目に必要がないということで、途中から国語に切り替えました。国語でも古典単語を毎週テストしてもらい、合格点に満たないときは再テストをしてもらうことで覚えていきました。語彙力をつけ、文法をしっかりと固めることで、「模試でも分かる、解ける!」という感覚がつかめました。
Willingの先生方はみなフレンドリーで気さくな人ばかりなので、自分の担当の先生でない方にも質問しやすく、とても雰囲気の良い場でした。そのような先生方の助けのおかげで大学に合格することができました。本当にありがとうございました。
合格校&学部
徳島大学 総合科学部 総合理数学科
受講科目

英語、国語、数学、物理、化学

出身校

東山高校 ユリーカ

豊澤大夢くん

私は中学の時、全くといっていいほど勉強をしておらず、高校になり勉強をしないとまずいと思いWillingに入塾しました。文系科目が苦手で、当時英語が一番ひどかったのですが、基礎から丁寧に教えてもらい、センター試験では高得点をあげることができました。国語も何もわからない状態からの出発でしたが、文章を読むポイントなどを教えてもらい、読解力が飛躍的に向上しました。
また、理系教科は比較的得意でしたが、指導して頂くことで得点源になるほど伸びました。数学では解法シートを作って頂き、難易度の高い問題でも解法をある程度すぐに予想できるようになりました。物理・化学は自分の解法と模範解答を考察することで、今自分に何が足りていないのかをはっきりさせて対策をしてもらいました。そのおかげで物理・化学そのものの理解を深めることができました。
Willingでは自習室を開放してくれており、私は家では勉強ができないので、ほぼ毎日通っていました。自習中に発生した疑問や質問は教科に関係なくすぐに答えて頂けるので、興味を満たすことができ勉強がとてもはかどりました。また私を含め自習をする固定メンバーがおり、良い意味でお互い刺激を受けることができました。そしてWillingの先生方や友達の支えがあり、なんとか徳島大学に合格することができました。長い間本当にありがとうございました。
合格校&学部
立命館大学 理工学部 ロボティクス学科
受講科目

数学、物理、英語

出身校

京都教育大学附属高校

藤田穂乃佳さん

私はWillingに2013年の7月頃からお世話になっていました。この時期、私はまだ受験する気などさらさらなく、学校の定期試験でさえ平均以下だらけという状態でした。塾では一応勉強していたものの、集中しておらず怒られたこともありました。そして高2の学期末試験では、遂にどうしようもない点数をとり、Willingの先生方や友達に必死にすがりついていたのを覚えています。先生方があの手この手で教えてくれたおかげで、なんとか高3にはなれました。高3になったら自分の意識も変わるだろうと思っていましたが、結局何も変わらず、変わったのはクラスの雰囲気だけでした。高3の夏、私は2度目の立命館のオープンキャンパスに行き、そこで初めて「あ!ここの大学に行きたい!」と思い勉強し始めました。それが転換点でした。しかしいざ受験勉強を始めたものの、学校では数Ⅲの授業を選択していなかったので、塾ですべてお世話になりました。もちろん最初はわからないことだらけで大変でしたが、授業後1時間自習したり、日曜日に自習に行ったりと、合間合間の時間を使って頑張りました。挫折しそうなときも多々ありましたが、家族や友達、Willingの先生方に支えてもらうことで第一志望の大学に合格できました。おそらくこの塾に入塾していなかったら堕落したままだったと思います。Willingの生徒でほんまに良かったです。
合格校&学部
酪農学園大学 獣医学群
受講科目

英語

出身校

文教高校 特進

高岡諒一くん

僕は英語がかなり苦手でこのままではいけないと思い、高3になる直前にWillingに入塾しました。数ある塾の中からWillingに決めたのは、まず講師が現役京大生ということが非常に頼もしかったからです。個別指導は大学生講師ばかりなので、より優秀な先生に見てもらった方が伸びるのではないかなと思いました。体験授業もとてもわかりやすかったので、ここで頑張ろうと決意しました。
授業では英語を基礎から丁寧に教えてもらいました。英文法から始め徐々に英語のコツがつかめるようになりました。英語の長文読解の方法も大変わかりやすく、気がつけば模試の偏差値が10以上上がっていました。英単語の覚え方とテストを毎回して頂いたのも大きいと思います。そしてセンター試験本番では過去最高の点数を取ることができました。
また、担当の先生には進路についても相談にのって頂きました。なかなか受験大学や学部が決まらないなか、いろいろアドバイスをして頂き、最終的な受験校決定の助けになりました。英語が苦手すぎて、はじめは受験科目に英語がないところを受験しようとまで思ったのですが、もともと医学に興味があったので、第一志望を酪農学園大学の獣医にしました。直前には過去問対策などサポートをして頂き、そのおかげで第一志望の大学に合格することができました。本当にありがとうございました。
合格校&学部
大阪工業大学 知的財産学部 知能財産学科
受講科目

英語、数学、国語、物理、化学

出身校

高卒認定

N・Kさん

最初にまず言いたいことがあります。僕は勉強が大嫌いでした。数字やアルファベットを見ただけで嫌気がさしました。中学受験でたまたま受かった学校に行き、勉強もろくにせず進級し、お情けの高校推薦で進学。当時は勉強などしなくても卒業できると思っていましたが、現実は甘くありませんでした。高1の終わりに留年か退学の選択を迫られました。 僕は生意気ながら同級生に一年先を越されるのが嫌というだけの理由で退学を選びました。でもその後のことは考えておらず、働こうとか留学しようとか、とにかく勉強から逃げる道を考えていました。 そんな僕に声をかけてくれたのが、この塾でした。最初はすごく迷いましたが、ある一言で塾に入ることにしました。そしてその後は本当に大変でした(笑)。高校内容どころか、中学内容すらできなかったのでそこからやり直しました。分からないところがあれば、先生はすぐに教えてくれ、授業時間外の質問でも丁寧に対応してくれました。その結果、学力はかなり伸び、高校内容もすぐに理解できるようになりました。でもスランプもありました。一時期、勉強なんかもうしたくないと思うほどになり、無断欠席をしたり先生方には迷惑をかけてしまうこともありました。しかしそれでも先生方は僕を見捨てず親身になって相談に乗ってくれて、また勉強しようという気を起こしてくれました。そうしてなんとか僕は大学生になることができました。僕が大学生になれたのもこの塾の先生方のおかげです。本当にありがとうございました。最後に僕が大学受験を決意した一言“一時期の努力で一生楽できる!!!

2014年

合格校&学部
大阪府立大学 地域保健学域
受講科目

英語、数学、国語、化学

出身校

山城高校 文理総合

嶋田唯希さん

私は英語が苦手で、いつもフィーリングで解いていました。Willingでは、まず構文をとって考える解き方を教わり、練習を重ねるごとに読むスピードが急激に上がりました。秋にはセンター7割を超えることができなかった私ですが、本番では8割を超えることができ大変うれしかったです。
また国語では、解法公式を教わり目からうろこでした。1年間の完成カリキュラムで非常に効率よく点数を伸ばすことができました。
化学、数学は、私の中では得意科目でしたが、模擬テストでは納得のいく点数を取ることができませんでした。化学は一通り終えた後に弱点を集中的に補強したので、センター本番では満点を取ることができ大変満足しています。
Willingの先生はとても気さくな方ばかりで、受験の時の経験談や大学生活など、勉強以外の話もしてくださり、張り詰めた気持ちをほぐすことができました。そのおかげで勉強が苦にならず楽しく学習することができました。長い間本当にありがとうございました。

2013年

合格校&学部
京都府立医科大学 医学部 医学科
受講科目

英語、国語

出身校

堀川高校 自然探究科

佐々木康介くん

僕は英語を教えてもらうまでは、受験英語なんてフィーリングで解けるものだと思っていました。しかし、大学の難易度が上がるにつれ太刀打ちできなくなってしまいました。
塾で英語を教えてもらうようになって、受験英語にも解き方があるということを知り衝撃を受けました。塾で英語を教えてもらうようになってからは、模試の成績も上がり、自分でも成績の上昇が実感できました。 しかし、成績の上昇よりも僕個人として一番大きかったのは、英語が好きになったということです。今まではアルファベットの羅列としか思えなかった英文の本当の面白さにも気づくことが来ました。英語の講座をとって本当に良かったと思います。ありがとうございました。
合格校&学部
京都大学 工学部 物理工学科
受講科目

英語、数学、物理、国語

出身校

堀川高校 自然探究科

梶原渉くん

先生方に教えて頂く前はひたすらに量をこなすだけでしたが、ご指導頂くうちに量ではなく質が大切であることに気付くことができました。自分の間違えるポイントや傾向などを分析し、局所的に自分の苦手な部分を改善していくような勉強法が身に付きました。先生方の授業はとても献身的で、完全に理解できるまで詳しく説明して頂きました。それが他の塾とは一線を画していると思います。また、塾にすべてを委ねるのではなく、余白を残すような授業もあり、自学自習を促すような要素も大変良かったです。本当にありがとうございました。
合格校&学部
京都教育大学 教育学部 教育学専攻
受講科目

数学、国語

出身校

西京高校 エンタープライジング科

尾嶋美菜子さん

私は苦手な数学をなんとかしたくて入塾しました。授業は数Ⅰまで戻り一から丁寧に教えて頂きました。そのおかげで、高3の夏には一通り基礎を固めることができました。また、センター国語の授業では、センター国語の“解法”を教えて頂き、いつも同じやり方で解くことができるようになり、模試では何回も国語9割を超えることができました。センター国語の授業で論理的に文章を読む力もつき、二次試験の国語でも役立ちました。そのおかげで第一志望の大学の二次試験の国語では8割以上得点することができました。先生方は優しくて、何度同じところを質問しても丁寧に対応してくださいます。また、先生方から受験の成功体験や大学の話を聞かせてもらえたので、受験期にもモチベーションを高く保つことができました。本当にありがとうございました。
合格体験記 | 京都の少人数クラス・京大生個別指導塾Willing